真空管「2A3管球アンプ」自作とアナログ再生音


この2A3のページにcgi counter人目のお客様です。

ST・MT・GT管の真空管販売しています
大型スクリーンでホームシアター
BOSE(AW−1)アコーステックSoundSystem
オーディオマニアが自作する真空管アンプに「2A3」がある
その中でも、シングルアンプが多く直熱管特有の透明感のあめサウンドは
真空管アンプの自作を招いたともいえよう。
(リンクで紹介)

ORTOFON SPU−GTE

2A3制作に当たって

管球式アンプの面白いところは、設計通りにアルミシャーシに穴開けでしょう
センターポンチ・リマやドリルで位置決めは慎重です。

制作完了 プリアンフとのコンビ グローがきれいだね
ドライブ管の配線 OUTPUTTANGOトランス オイル平滑回路と部品構成

2A3シングルSTEREOANP
管球式アンプの音出しや試験までがゾクゾクします。

2A3シングル管球アンプステレオ配線図(実際は(平滑にも5U4真空管を使用)



部品配列にと配線の様子

部品にも高級パーツが使われました。
音は素直にパーツを選びますからね。

WE−300Bと回路構成

WE-300Bの配列 オイルコンデンサー バイアスはしっかり固定
アウトプットトランス 6SN7 GT ピンボケ

齋藤氏のリスニングルーム
ジャンルはバロック系とかきいてますが?

コントラバスでも弾こうか!! どんな音が出るかって

100インチ(OS製)大型スクリーンで試聴中です。


普段はTANNOYアーディン−Uです


メールを下さい
仙台インターネツト通信社 システム企画室
〒989-2311 宮城県亘理郡亘理町荒浜字築港通り34-26
代表 齋藤邦男
電話:090−8250−3876
FAX:0223−35−6430

TOPに戻る